スプレードライヤー フォーマトリクス OSK 43QD101

  • スプレードライヤー フォーマトリクス OSK 43QD101
  • スプレードライヤー フォーマトリクス OSK 43QD101
  • スプレードライヤー フォーマトリクス OSK 43QD101
  • スプレードライヤー フォーマトリクス OSK 43QD101
  • スプレードライヤー フォーマトリクス OSK 43QD101
  • スプレードライヤー フォーマトリクス OSK 43QD101

スプレードライヤー フォーマトリクス OSK 43QD101

<特長>


スプレードライ法は最先端の瞬間乾燥処理法で、粒子をエンジニアリングし、1ステップで系統化します!
✓ 高い回収率 (>90%) 1 ml (10 mg) ~ 4 L まで対応
✓ 粒子サイズ 1-150µm
✓ PC 制御およびリアルタイムトレンドグラフ・Excelデータ出力
✓ 水・有機溶媒プロセスに対応

<FAQ>

Q. 水に溶けない試薬を有機溶媒100%で溶解して噴霧乾燥できますか?

A. 可能です。高温窒素の気流で酸素濃度を爆発下限下に維持した状態で、有機溶媒を噴霧できる装置が適しています。
PROCEPTのパンフレットにあるスプレードライヤーが実現できます。お問い合わせはPROCEPT社、または弊社までご連絡ください。

Q. 有機溶媒や窒素が研究室内に漏れる事が心配ですが、大丈夫ですか?

A. スプレードライヤーは陰圧の状態で運転しますので、運転中に室内に有機溶媒や窒素が漏れない機構となっています。各種インターロックが搭載されています。詳しくはPROCEPT社、または弊社までお問い合わせください。

Q. スプレードライヤーの回収率はどれくらいですか?

A. 運転パラメータや試料の配合等、装置のオプション等により条件が違いますが、95%以上の回収率を実績した例もございます。条件に応じてアドバイスを承りますので、PROCEPT社、または弊社までご連絡ください。

Q. クローズドループのスプレードライヤーで、有機溶媒だけでなく、水溶媒も運転できますか?

A. はい、可能です。パラメータや運転手順が異なる場合がありますので、詳しくはお問い合わせください。

Q. バリデーションにおいて、スプレードライヤーの製品や部品に材質証明書等の書類が得られますか。

A. 製品のカテゴリーによって対応できるものがございます。詳しくはPROCEPT社、または弊社までお問い合わせください。

Q. 製品の校正はユーザー自身で行う事が可能ですか。

A. ユーザー自身で校正が行えるオプションを用意しています。また、工場または現場にて校正手順の説明も可能です。詳しくはPROCEPT社、または弊社までお問い合わせください。

Q. デモ機はありますか?

A. PROCEPT社内にデモ機がございますので、ぜひ一度お越しください。さらに、実際にお客様の試料を噴霧処理し、粉体サンプルの回収納品や各種分析結果を確かめられる、受託サービスを承っております。詳しくはXEDEV社、または弊社までお問い合わせください。

Q. 受託生産サービスはGMPですか?

A. XEDEV社はGMP認証されていますので、ぜひお問い合わせください。

Q. スプレードライヤーの回収率が低くて困っているが、改善できる装置はないか。

A. PROCEPT社では高い回収率を得られる設計のスプレードライヤーを製造しています。詳しくはぜひお問い合わせください。

Q. 非結晶質の造粒をスプレードライヤーで得られますか?

A. PROCEPT社のスプレードライヤーを用いて、非結晶室の造粒結果が得られる知見をXEDEV社は多く有しています。詳しくはXEDEV社または弊社までお問い合わせください。

Q. 粒径の大きいスプレードライ粉末が生成できますか?

A  PROCEPT社は、実際に生産スケールでしか得られにくい粒径の粉末を、小スケールの装置で実現できる製品を得意としております。詳しくはPROCEPT社、または弊社までお問い合わせください。

Q. スプレードライおよび生成粉末の分析を依頼したいが、どのような内容が依頼可能ですか?

A. 例として、一定の試薬配合で、最大の粒径を得る、最大の回収率を得る、一定の粉末量を得るなど、お客様特有の課題を設定可能です。詳しくはXEDEV社または弊社までお問い合わせください。

Q. スプレードライおよび生成粉末の分析メニューは何がありますか?

A. SEM, PSD, mDSC, バルク密度, LOD, カールフィッシャー水分等がございます。その他、詳しくはXEDEV社または弊社までお問い合わせください。

Q. スプレードライの実機の運転状況を肉眼で確認したいが、可能ですか?

A. お客様の試料のスプレードライ粉末化をXEDEV社にて承った際に、お越しいただければ現場で噴霧状況を確認いただく事が可能です。その他、詳しくは詳しくはXEDEV社または弊社までお問い合わせください。

Q. 展示会のスケジュールを知りたいです。

A. 現在 XEDEV社またはPROCEPT社の出展予定は以下となります。詳しくは弊社までお問い合わせください。

  2022年9月27日ー29日 Powtech 2022  ドイツ ニュルンベルク ブース3A-516をご覧ください

  2022年10月16日ー19日 AAPS 2022 PHARMSCI 360 アメリカ ボストン ブース1360にご来場ください

  2022年11月1日ー3日 CPhi WORLDWIDE  ドイツ フランクフルト ブース4H45をご覧ください

Q. 製品を導入後国内でアフターサービスは得られますか?

A. お客様のご要望により、アフターサービス契約を締結し、PROCEPTおよび日本代理店によるアフターサービスを提供しています。

Q. PROCEPT製品のIQOQバリデーションは提供していますか?

A. はい、実績がございます。詳しくはPROCEPT社、または弊社までお問い合わせください。

Q. PROCEPT製品のFAT, SATは実施していますか?

A. はい、実績がございます。詳しくはPROCEPT社、または弊社までお問い合わせください。

Q. PROCEPT製品の日本国内の実績はございますか?

A. はい、実績がございます。詳しくはPROCEPT社、または弊社までお問い合わせください。

Q. PROCEPT製品は、CFR21 PART11 に適合しているソフトウェアですか?

A. はい、適合しているソフトウェアのオプションを搭載できる装置がございます。詳しくはPROCEPT社、または弊社までお問い合わせください。

Q. XEDEV社に受託製造を検討したいのだが、CDAは締結できますか?

A. はい、締結可能です。詳しくはXEDEV社、または弊社までお問い合わせください。

Q. 既存のラボ用スプレードライヤーからの更新を希望しているが、比較検討の為のデモは出来るかどうか?

A. 実際にお客様が既存機での試料を噴霧処理し、粉体サンプルの回収納品や各種分析結果を確かめられる、受託サービスを承っております。詳しくはXEDEV社、または弊社までお問い合わせください。

製剤プロセスエンジニアリング

  • 多数のノズルとその先端の選択搭載が可能でユニークな装置です。開発担当者は幅広い可能性が得られ、必要な粒子を設計することが
    可能。
  • 標準の噴霧ノズルは、圧縮空気または
    窒素を用いて液体の流れを粒状に分散します。
    ノズルは組み立て済みチップセットと供給され、
    オリフィスサイズは 0.15-1.2mmまで選択可能
  • 完全ジャケット式2流体ノズルも選択でき、液体媒体の加熱・冷却が行
    る利点が得られます。このノズルは一般にスプレー凍結に使われ、
    溶融ワックスやポリマーの懸濁液を冷却エアストリームにあて
    カプセル化した粒子を生成させます

製剤プロセスの能力

  • システムは微陰圧で作動し、強力な素材を処理する際により安全な装置です。
  • オプションのHEPAフィルターを内蔵させると、ファン部にて空気清浄化処理が確保され、排気からの粉塵除去も行います。
  • 「窒素による閉鎖ループ再循環」セットは、不活性処理が必要な場合に選択でき、酸素に影響がある素材を処理する場合
    に適用でき、有機溶媒を再利用することで環境保護を考慮した処理が可能です。

Excel対応コントロールシステム

  • PC内蔵型15”フルカラータッチパネル
  • 内蔵データロガーがバッチ式レポートを
    出力し、USBフラッシュメモリーに保存できます。
  • EXCELによる バッチレポート

モジュラー式の設置

  • 本スプレードライヤーの処
    理モジュールは、既存研究
    室の壁やラックに取り付け
    可能です。
  • スプレードライヤーの
    処理モジュールと制御
    システム・ファンボックス
    は、台車上に配置可能。
  • スプレードライヤ
    ーの台車を閉鎖ヒューム
    フード内に設置し、制御部
    を外に置く事ができます。
形式 フォーマトリクス OSK 43QD101
品名 研究用噴霧乾燥機
必要供給電源 4600 W / 25 A
必要供給電源 単相 230 V, 50~60 Hz (外付トランス対応)
必要供給圧縮空気 乾燥・清浄空気 – 0.6Mpa @ 0.5 m³/min
蒸発容量 0.1-15 ml/min 水の場合。 有機溶媒はさらに容量が大きくなる。
バッチサイズ 10mg ~ 1,2 kg 乾燥試料
吸引ファン性能 最大 1 m³/分
入口温度 最高 190°C
ヒータ容量 3600 W
可能粒子直径範囲 1µm – 150µm (ノズル・製品構成に依る)
噴射方式 2流体ノズル
制御システム 埋込型PC 15”フルカラータッチパネル
インターフェイス USB メモリ Excel処理データ報告
お問い合わせフォーム
お気軽にお問い合わせ下さい。可能な限り早くご対応いたします。
お電話によるお問い合わせ先
(高田馬場支店)TEL 03-6908-5257 FAX 03-6908-5258

    品名(必須)
    型番または品番
    見積書の依頼関連する製品情報の配信
    ※上記2つに当てはまらない場合や、機能についての具体的なご質問は、以下にご記入ください
    お名前(必須)
    お名前(フリガナ)
    組織名・会社名(必須)
    部署名・所属・役職
    E-Mailアドレス(必須)
    電話番号(必須)