パウダー投入ポンプ OSK 52MB501

パウダー投入ポンプ OSK 52MB501

<特長>

  • スプーンなしに固体、粉末、結晶物質、ナノ材料、  ナノパウダーを自動または連続追加
  • 投入スピードの範囲は 0 ~999
  • 再現可能な投入流量率 (例:NaClは50 mg/分~50 g/分)
  • プログラム可能
  • 組み立てと清浄が簡単
  • GLP要件と安全基準への準拠
  • 密閉構造により、制御された媒体ガス(Ar、N2等)での  操作が可能
  • 危険物質や有害物質の安全な取扱い
  • リモートコントロール

<オプション>

  • RS-485 インターフェース
  • 制御ソフト PNet

仕様

型番 OSK 52MB501
制御 ドーズレート デジタル式スピード制御 0-999 による精密・均等なフローレート(50mg/分~50g/分 NaCl)
プログラム 最大30 セグメント (投入レートおよび回数)
投入容量 約 200 ml ガラス容器(250g NaCl, 200g NaHCO3, 150g 蔗糖に相当). この容量にてほとんどのラボアプリケーションには適しますが、大型容器約1L も製造可能です。
安全性 GLP要件と安全基準への準拠。密閉容器にて有害物質を遮断。
組み立ておよび清掃 簡単な組み立ておよび清掃設計。NS 29/32 または SVL コネクタに対応。耐薬製素材。
構造 小型および耐久性のある構造で、複雑なラボ機器への設置が容易。
制御された環境 複数のシールによりエアタイトを実現し、わずかな加圧および減圧環境において使用可能。  ガラス容器はニュートラルガスによるフラッシュも可能。
経済性 自動投入により技術者を他の作業へ移れます。 精密な再現性およびエラーの減少により、実験回数が減りコスト・時間削減に貢献します。
リモートコントロール RS-485 / RS-232 (オプション) によるPCソフト制御(フローレート、投入グラジエント)
定量化 INTEGRATORにより投入サンプルの定量化を情報管理可能。
規格 インターフェース RS-485 / RS-232 (オプション)
動作温度 0 ~ +40 °C
外寸法 表示部:70(W)×130(D) ×60(H)mm 投入部:120(W)×50(D) ×300(H)mm
電源 (100-240 V, 50/60 Hz) DC12V12W電源
リモートコントロール 0-10 VDC (スピード制御), 3-12 VDC (ON/OFF制御); RS-485 または 232 (オプション)
重量 0.95 kg
安全規格 CE, IEC 1010/1

*上記仕様は本体に加え必要なアクセサリーを搭載した場合の数値です。
*上記仕様は予告なく変更することがあります。

お問い合わせフォーム
お気軽にお問い合わせ下さい。可能な限り早くご対応いたします。
お電話によるお問い合わせ先
(高田馬場支店)TEL 03-6908-5257 FAX 03-6908-5258

    品名(必須)
    型番または品番
    見積書の依頼関連する製品情報の配信
    ※上記2つに当てはまらない場合や、機能についての具体的なご質問は、以下にご記入ください
    お名前(必須)
    お名前(フリガナ)
    組織名・会社名(必須)
    部署名・所属・役職
    E-Mailアドレス(必須)
    電話番号(必須)